• 国際VHF無線機 マリーナ海岸局 「中部マリン無線協会」
  • 海の達人 BLOG
  • 海のバリアフリーまつり
  • 海の運動会
  • セイラビリティ河芸
  • うみの自然体験教室
  • 海の達人講座
NPO法人 海の達人 事務局
三重県津市河芸町東千里854-3
株式会社マリーナ河芸内
TEL:059-245-5001
FAX:059-245-5002

田中川干潟保全活動ボランティア募集のご案内

 田中川干潟は多種多様な生物が見られ、希少生物も生息する県内でも数少ない干潟です。
NPO法人「海の達人」は、田中川干潟の観察を通じて多くの子供たちに自然の大切さを体感してもらう活動を継続してまいりました。
 その大切な干潟に、海や川からの浮遊物が長い年月の間に蓄積され、生態系への影響が心配されてきております。しかしながら大量の堆積ゴミを処理するには多額の費用が必要なため放置されたままになっておりました。
そこで、「NPO海の達人」は河芸町漁業協同組合と協力して「マリン塾かわげ」を発足し水産庁助成事業の「水面多面的機能発揮対策事業」として干潟の保全活動を実施していくことしました。
 つきましては、以下の日程で干潟の堆積物の除去作業を計画いたしましたので、地域住民の方々をはじめ多くのご協力をお願いしたくご案内申し上げます。
本旨にご賛同いただける方々のご参加を心よりお待ちしております。

【田中川干潟とは】

 本格的な湖沼型の干潟であり、三重県内には2箇所しかないとも言われている。
三重県の鳥であるシロチドリの繁殖地であり、県の天然記念物に指定されているハクセンシオマネキの生息地としても有名である。
昭和28年には「伊勢の海県立自然公園」に
指定されている。
自然生えのハマボウフウが群生し、
アカウミガメの産卵地でもある。
また、四季を通じ多くの渡り鳥が飛来し、
多くの希少生 物の生息地ともなっている

●田中川干潟の保全活動参加要綱

日 時 : 平成26年3月1日(土) 9:30~15:30 雨天順延
場 所 : 津市河芸町東千里地先 田中川干潟
持ち物 : 長靴、タオル、汚れても良い服装
       (軍手、ごみ袋、ゴミバサミ等はこちらで用意いたします)

お問い合わせ先
津市河芸町東千里854-3 マリーナ河芸内
マリン塾かわげ 059-245-5001(担当:平岡)
メール:masters@umi-tatujin.net
(準備の都合上、参加して頂ける方は前以てお申し込みください)

田中川干潟保全活動ボランティア お申込用紙 ダウンロード〈PDF〉
このページのトップへ